重金属はデトックスするべき|健康を脅かす毒素はポイッズン

危険な毒素

重金属が体内に入る経路と被害

supplements

体内に溜まった毒素は人体にとって有害ではあっても益はありません。とりわけ重金属は大変に危険性が高い物質です。主な症状としては疲労感や食欲不振、手足のしびれ、情緒不安定といったもので、度合いが酷くなる前に対処ができなければ、中毒症状やイタイイタイ病等の深刻な病気に発展する事もあります。その毒性の高さに加えて、重金属は食品・調理器具・銀歯・煙草等、私達の暮らしの至るところに含有されている上に、一度体に取り込んでしまえば排出は困難という何とも厄介なもので、どれだけ気を附けている人でも一定量体内に蓄積していることは医療機関の検査でも明らかになっています。こうなってくると、ある程度は取り込んでしまう事を前提として、その量を減らしつつデトックスを進めるという方向性でやっていく方が対処の効果も高まるでしょう。

どうやってデトックスするか

デトックスの基本は汗をかく事です。ランニングやスポーツ等の有酸素運動や、お風呂等で毎日十分な汗を流すことは、重金属の排出にも一定の効果があります。足の裏に張るタイプのデトックス用品や、デトックス用のサプリメントを飲むのも有効です。特にサプリメントには重金属の排出に主眼を置いたものもたくさんありますのでお勧めです。後は日々の食事が重要です。食べ物の中にはデトックス効果の高いものが幾つもあるので、栄養バランスに加えてデトックス効果のある食材も取り入れて下さい。まごわやさしい(大豆等の豆類・胡麻やナッツ・若布等の海藻・野菜・魚・椎茸等のキノコ・芋)と覚えておくと忘れにくいですよ。最後に、煙草には重金属類が多く含まれているので、できれば断煙しましょう。